スポンサーリンク

 

 

 

 

こんにちは!

当ブログ「仮面ライダーHunger」にご訪問下さりありがとうございます♪

2018年8月26日(日)から「仮面ライダービルド」最終回49話放送が放送されます♪    

今回最終回49話では「ビルドが創る明日」という放送タイトルとなってます!

そんな最終回49話で、どんな展開を見せてくれるのか楽しみですね☆彡

ということで、最終回49話のネタバレを見ていきたいと思います☆彡

※auビデオパスで見逃し動画を無料で見る方法について、コチラの記事で詳しく書いてます♪

>>仮面ライダービルド、動画最終回49話がauビデオパスなら無料で見逃し配信を視聴できる!?

 

 

「仮面ライダービルド」最終回49話の放送日時について☆彡

それでは、「仮面ライダービルド」最終回49話の放送日時について書いていきます♪

今回最終回49話の放送日時は、

”2018年8月26日日(日)9時00分~9時30分”

になります☆彡

もし、見れない場合は、auビデオパスで見逃し配信を放送後から1週間の間見れますので、そちらを利用すると安心して用事に専念できそうですね☆彡

>>こちらをクリックして、まずは30日間無料で視聴お試し!auビデオパス![PR]

※auユーザー以外も利用できるようになりました

 

「仮面ライダービルド」最終回49話あらすじネタバレ♪

それでは最終回49話のあらすじについて見ていきます♪

「仮面ライダービルド」最終回49話あらすじネタバレ・スタート!

エボルト(究極態)ともみ合いながら上空にある閃光の裂け目へと飛び込んだクローズマグマ。戦兎(犬飼貴丈)は、クローズマグマ=龍我(赤楚衛二)を連れ戻すため、ビルドラビットラビットに変身し裂け目へと飛び込む。

 その異様な世界の中で龍我を見つけたビルドだったが、それはエボルト(究極態)が擬態した姿だった。エボルト(究極態)は龍我を吸収、さらにビルドの力を吸収し破壊されたエボルトリガーの復活を狙っていた。

 エボルトを倒しエネルギーを放出させなければ新世界は創れない。ビルドラビットラビットはエボルト(究極態)に立ち向かうが、敵うべくもなく変身解除に追い込まれる。追い詰められた戦兎…。エボルト(究極態)は、その戦兎めがけて最後の一撃を見舞おうとして…!?

>>こちらをクリックして、まずは30日間無料で視聴お試し!auビデオパス![PR]

※auユーザー以外も利用できるようになりました

 

「仮面ライダービルド」最終回49話予告動画ネタバレ♪

最終回49話のあらすじについて見てきましたが、「仮面ライダービルド」最終回49話の予告動画があがりましたので載せます(^^♪

ということで、「仮面ライダービルド」最終回49話の予告動画になります♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

「仮面ライダービルド」最終回49話までの動画・見逃し配信はこちら♪

douga

「仮面ライダービルド」最終回49話の放送ですが、最終回49話は無事見れそうでしょうか~?

もし、今回最終回49話の放送が見れなかったとしても1週間の間(8月26日~9月2日)はこちらauビデオパスで見れます♪

 

auビデオパスでは仮面ライダービルド以外にも「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の見逃し配信も見ることができます☆彡

さらにauビデオパスは今なら30日間、無料でお試し可能となっててお得ですよ~♪

そんな「仮面ライダービルド」が見れるauビデオパスはこちら♪

↓↓↓

>こちらをクリックして、まずは30日間無料でお試し![AD]

※auユーザー以外も利用できるようになりました

※より詳しい動画・見逃し配信についてはこちらの記事で書いてます♪

仮面ライダービルド、動画最終回49話がauビデオパスなら無料で見逃し配信を視聴できる!?

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレについて♪

☆ネタバレ追記!(2018年8月26日)

それでは「仮面ライダービルド」の記念すべき最終回49話のストーリーをネタバレしていきたいと思います(^^♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪

 

ということで、今回の放送ではどんな新たな動きがあったでしょうか!?

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレGo!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレ☆行く覚悟、送り出す覚悟

エボルトとともに光の裂け目へ向かって飛び去った万丈を助けに行こうと、再変身する戦兎。
戻って来られる保証はありません。戦兎は自分も死ぬ覚悟を決めていたのです。
それを感じて涙を流しながらも、
「大丈夫だよね。私達が創ったビルドなら」
そう言って、美空は戦兎を送り出すのでした。

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレ☆最後の戦い

光の裂け目の中の大地へ降り立った戦兎。
そこには、変身が解かれ、倒れている万丈がいました。
しかし既に万丈の体は、エボルトの精神がのっとっていました。
エボルトと戦いになるビルド。しかし、ジーニアスの力を使い切り、満身創痍のビルドは、エボルトと満足に渡り合うこともできません。
エボルト「お前がすべての元凶なんだよ!お前さえいなければ、仮面ライダーにならなければ、こんな悲劇は生まれなかった!お前は俺に創られた偽りのヒーローなんだよ!!」
エボルトはそう罵り、ビルドを葬り去ろうとしますが、その瞬間エボルトの肉体が何かの力にしばりつけられ、動きが止まります。
それはエボルトの中にいる万丈の力でした。ビルドのもとに、万丈の声が聞こえてきます。
万丈「誰が何と言おうと、お前は俺達のヒーローだよ。だから、生きてくれ」
その言葉に勇気づけられ、再び立ち上がるビルド。
ビルドの脳裏には、今まで彼を支え、共に歩み続けてくれた、かけがえのない仲間たちの姿が浮かんでいました。
お互い最後の力を振り絞り、激しい戦いを繰り広げるビルドとエボルト。
決して諦めないビルドに、エボルトの装甲も徐々に砕けていきます。
ビルド「俺と万丈は、最強のコンビなんだよ!」
そう言いながらビルドがドライバーに装填したのは、ラビットとドラゴンのボトル。
変身したのは、ビルドラビットドラゴンフォーム。
戦兎と万丈の力が融合した最強の姿です。
「勝利の法則は決まった!」
二人のライダーキックに、エボルトは遂に断末魔の悲鳴をあげて、消えました。
その時、ベルナージュも役目を終え、美空の体から離れていきました。

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレ☆変わった世界と、変わらない二人

次に戦兎が目を覚ましたのは、空にスカイウォールが見えない世界でした。
氷室首相も生きていて、新たな内閣発足を宣言しています。
戦兎は自分の身に起こったことについて、葛城巧と話し合います。
戦兎「パンドラボックス、白いパネルと黒いパネル、そして、ジーニアスボトル…そのすべてが揃えば、物理法則を超えた救済ができるのかもしれない。
それが父さんの作ろうとした、本当の新世界」
戦兎は、いわゆる平衡世界に辿り着いたのです。
そこでは、エボルトもスカイウォールもない、すべての人々が何事もなく平穏に暮らす世界でした。
一海も幻徳も生きていて普通に生活しており、美空も石動も紗羽も、人生を狂わされることなく平穏な毎日を送っています。
しかし戦兎だけは、本来そこには存在しない存在。この世界の誰も、戦兎を知らないのでした。
何処へ行く当てもない戦兎は、広場で途方に暮れていました。すると、
「戦兎!」
ふいに懐かしい声がしました。
「どうなってんだよ!この世界。誰も俺の事知らないんだけど!」
そこにいたのは、万丈でした。戦兎を知っている、もとの世界から来た万丈でした。
万丈もエボルトの遺伝子から切り離され、助かっていたのです。
エボルトの遺伝子が混ざっている万丈は、この世界とは相いれない存在であるため、戦兎と同じく異分子として残ってしまったのでした。
「…最高だ」
クシャッと笑い、戦兎はバイクを取り出しました。
新しい世界で、戦兎と万丈の旅が始まります。

 

「仮面ライダービルド」最終回49話ネタバレ・感想☆彡

仮面ライダービルド、ついに完結!本当にお疲れ様でした!!
エボルトがビルドの事を、自分(エボルト)が作った偽りのヒーローだと言って否定します。しかし、生まれた経緯は確かに悪しき者に依ったかもしれないが、桐生戦兎、そして仮面ライダービルドという存在は、仲間たちとともに創られていったものであり、間違いなく本物のヒーローになれたのだ…という結論に戦兎は辿り着きます。
これは、最初は自分が何者か分からずに戸惑うけれど、仲間と共に成長してアイデンティティーを獲得していく、マージナルマンとしての若者の成長になぞらえてあるのだと思います。実に現代っぽいテーマです。
ビルドは最終回の時点で仲間がすべていなくなってしまい、一人で戦っています。でも、これまでに積み上げてきた出来事で、仮面ライダー4人と、サポート仲間たち全員と心が一つになっていますから、本当は全員一緒にいたのですね。ビルドの後ろにみんなの姿が見えるようでした。
最後はラビットとドラゴンのボトルがベストマッチとなり、戦兎と万丈の二人で力を合わせた形になったのが熱かったです。映画の設定と重なっているのも憎い演出ですね。
最後まで、多くの人々から認められたり称賛されることのなかった孤独な仮面ライダー・ビルド。
それでも彼は、
「誰かの明日を創ってあげられればそれでいい」
と言うのでしょうね。
今度は、戦兎は万丈と二人で、自分達だけの明日を創っていくのでしょう。彼らの旅立ちにエールを送ります。

「仮面ライダージオウ」1話注目ポイント☆彡

平成最後の仮面ライダーは、なんと平成ライダーの力をすべて使うことができるという、驚異の能力の持ち主。
今までにない斬新なデザイン(なんせ顔に「カメンライダー」と書いてあるなんて、誰が思いつくのでしょう)、時空を超える冒険、そして平成ライダーシリーズのファンにはたまらないマニアックなネタがいっぱい詰まった、平成最後にして最高の魅力たっぷりなお話しになりそうです!
ビルドが終わってしまった空虚感がどうしても拭えないので、ゲスト出演するビルドのキャストたちにも期待です!

 

「仮面ライダービルド」動画最終回49話を他にも見た方の感想☆彡

それでは「仮面ライダービルド」動画最終回49話の感想をさらに紹介していきます♪

今回は他にも実際に視聴した方に最終回49話の感想を募集してみましたので、そちらを紹介していきます☆彡

チョニーさん(ペンネーム)男性・20代

〇「仮面ライダービルド」最終回49話感想

「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想で個人的に感動した部分は「トドメは最終フォームでは無く初期フォーム」です。
ビルドには最終フォームとしてジーニアスフォームがありましたがエボルトとの最終決戦では使えなくなりました。
だからと言って戦え無くなった訳ではなくその次に最強のラビットラビット(タンクタンクは先週でおしまい)で戦闘します。
こちらも途中で使えなくなるのですがならばその次に最強なスパークリングへと変身しエボルトを追い詰めていきます。
これも途中で使えなくなったら初期フォームのラビットタンク…と思いきやここで万丈が使っていたドラゴンフルボトルを使いベストマッチならぬジャストマッチでエボルトを追い詰めます。
もうこの時点で最高なのに最後の最後でラビット&ドラゴンでトドメを指してくれたので最早言う事はありません。
これでエボルトを倒してくれたのですからもう最高でした。
最終フォームでラスボスを倒すのも好きですが敢えて初期のフォームで倒すのもこれはこれで良しが自分のスタンスですがビルドの場合は+αで「初期フォームだが亜種フォーム」と良い意味で捻った組み合わせが最高でした。

「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想でもう1つ感動したのが「アバンのあらすじも回収」です。
本編開始前のアバンのあらすじは明らかにコメディタッチで清涼剤となる時もあれば場面的にシリアスなのに合っていない時もあると賛否両論だったのですが実はこれは最終回後に今までの出来事を戦兎が振り返っていた体裁でやっていたのが判明しました。
本編とは無関係だし好き勝手にやっている枠と殆どの人が思っていたので判明した時はネット上でも大反響となりこれには思わず「ここまで回収するか…」と感服してしまいました。
なんだかんだでプロの脚本家は凄いと感じられました。

はるたまごさん(ペンネーム)女性・20代

〇「仮面ライダービルド」最終回49話注目ポイント&感想

「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想を紹介します。最終回は、戦兎と万丈の力を合わせてエボルトを撃破したのが胸熱でした!戦兎は万丈を助けるために、時空の狭間に向かいます。その前に戦兎を送り出す美空ちゃんの姿が切なかったです。時空の狭間でエボルトと戦兎の最後の戦いが始まりますが、エボルトは万丈の肉体を吸収していました。戦いの中で、万丈がエボルトの動きを止めたシーンがすごく熱かったです!その後、戦兎は万丈と自分のボトルを使って変身しますが、最後まで戦兎と万丈の力を使ってエボルトに立ち向かうのに感動しました。「一人では出来なくても仲間となら」というのがダイレクトに描かれていて、素晴らしかったです。

もう一つの「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想は、新世界の姿についてです。新世界では、幻徳や一海など死んだ人たちが復活して平和な世界になっていましたが、エボルトとの戦い自体が無かったことになっているので誰も戦兎のことを覚えてはいませんでした。戦兎は新世界の万丈とも出会いますが、万丈は容姿が変わっていて、戦兎のことを覚えていません。この時の、寂しそうに万丈と別れを告げる戦兎がすごく切なかったです。その後、戦兎は新世界の美空と出会いますが、美空は戦兎のことを覚えてはいないものの、何か心に引っかかるものがあるようでした。

nascitaを出た後、「今度は俺以外が記憶喪失か⋯」と寂しそうに呟く戦兎に対して、声をかける人物がいました。戦兎達と共に戦ってきた万丈です。万丈はエボルトとの戦いの後、新世界に迷い込んだようです。その為、新世界には万丈が二人います。唯一戦兎のことを覚えている万丈と再会した戦兎は、バイクを取り出して二人でどこかに出かけて行きました。この時の演出や会話が第1話を彷彿とさせるもので、すごく感慨深かったです。どこかの公園にたどり着いた後、二人は楽しそうにお喋りをしますが、苦しい戦いを経て漸く二人が幸せになれた感じがして、心が躍りました。戦兎と万丈以外は、戦いでの出来事を忘れて自分の道を歩みだしていましたが、美空ちゃんのようにきっとまた何処かで出会って仲良くなるだろうという、しんみりとしつつも希望が持てるエンドですごく良かったです!

きりんさん(ペンネーム)女性・30代

〇「仮面ライダービルド」最終回49話注目ポイント&感想

「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想ですが、見る人によって感想は別れると思います。私はハッピーエンドではないけど、とてもビルドらしい素敵な終わり方だと評価しました。
前回万丈に新世界との狭間に追い込まれたエボルト。しかしやつは万丈を取りこみ、しのぎ切りました。そして万丈を追ってきたビルド最終決戦。
エボルトの体内からの万丈によるアシストもあり、ついにエボルトを倒すことに成功します。最後のラビット・ドラゴンの光り輝くフォームはカッコ良かったです。
そしてビルド達の活躍により新世界が創られました。そこはスカイウォールの惨劇がなかった地球。みんなが幸せに暮らしています。
死んだ人たちも死んでいないことになった世界です。幻徳は立派にお父さんの助けをしています。カズミンは相変わらずでしたが元気です。美空も本物のお父さんと幸せに暮らしています。
誰もが望んだ世界ですが、そこに戦兎のことを知る人はいません。エボルトがいない世界では彼は存在しない人間だからです。彼の命がけの戦いはこの世界ではなかったことです。地球を救ったヒーローなのに誰もそのことを知りません。
知らなくて良いことですが、とても寂しいです。このヒーローが抱える孤独と葛藤が最後までビルドのテーマだったのでしょう。
しかし救いはありました。万丈です。彼もまた、過去の記憶を持ったまま新世界にしました。この広い世界であの死闘を知っているのはただ2人だけ。でもそれで良かったのかもしれません。きっと最高の相棒同士である彼らならこの世界で幸せを掴むでしょう。
「仮面ライダービルド」最終回49話のネタバレ・感想はこの言葉で締めましょう。「仮面ライダービルドは最っ高じゃねーか!」

テレビ放送の前後記事はこちら♪

・次回「仮面ライダージオウ」2話以降のあらすじについてはコチラで書いてます☆彡

仮面ライダージオウ、1話、2話、3話、4話、5話のあらすじをネタバレ!その内容はいかに!?

・仮面ライダージオウ1話のネタバレはコチラで書いてます☆彡

仮面ライダージオウ、1話ネタバレ&無料で見逃し動画を視聴する方法を紹介!

・前回48話のネタバレはこちら♪

仮面ライダービルド、48話ネタバレ&無料で見逃し動画を視聴する方法を紹介!

仮面ライダービルド、動画48話がauビデオパスなら無料で見逃し配信を視聴できる!?