kamenrider-ex-aid-netabare-story1

 

いよいよ「仮面ライダーエグゼイド」が放送されます!

仮面ライダーファンはもちろん、キッズ達にとっても待ちに待ったエグゼイドシリーズが始まります!

この仮面ライダーは小さいお子さんを持つパパ・ママも子供と見るうちにハマっちゃうんですよね(笑)

なので、今回のエグゼイドでも主演の飯島寛騎君をはじめとしたイケメン俳優や、

松田るかさんといったイケ女も出演していますので大人も楽しめます♪

ということで、記念すべき「仮面ライダーエグゼイド」1話のネタバレやあらすじについて見ていきたいと思います(^^♪

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

「仮面ライダーエグゼイド」1話あらすじ

それでは1話のあらすじの方見ていきます♪

1話あらすじ  

エグゼイドである、主人公・宝生永夢(ほうじょう・えむ)を務めるのは飯島寛騎(いいじまひろき)君になります。

主人公・永夢の職業はお医者さんです。ドクターが今回仮面ライダーにもなって世界の平和も守ります。

具体的に永夢は聖都大学附属病院の小児科で働く研修医です。

永夢が医師の道を選んだ理由なんですが、昔永夢はお医者さんに手術をしてもらいその命を助けてもらったようです。

現時点では、病気だったのか、あるいは事故でそうした手術を受けるようになったのかは定かではありませんが、

そうした過去が医者としての道を歩む決意となったようです。

 

そんな永夢ですが、永夢の性格が垣間見れるところがあります。

永夢はちょっと不器用なようです(笑)

永夢は一生懸命働いて結果を残そうとしますが、その気持ちが先行し過ぎて失敗を繰り返し、さらにはケガもちょくちょくしてしまうようです(;^_^A

でも、人を助けたいという気持ちは人一倍ありそうですね♪

うん、それでこそ仮面ライダーです!

 

そうして働く中で、ある患者さんを担当した際にある出来事に出会います。

それは颯太という名前の患者さん。その颯太には永夢が今まで知らなかった謎のウイルスがいることがわかります。

ここからエグゼイドの本題に入ってきそうですね。

 

そのウイルスとは、衛生省が極秘としていたウイルスで、その名も”バグスターウイルス”。

このバグスターウイルスとはコンピューターゲームから生まれた世界でまだ見ぬ新種のウイルスでした。

今回のエグゼイドの敵となるのが、まさにこのバグスターウイルスです。

 

このバグスターウイルスについて、永夢は調べようとします。

永夢にとっては担当した大事な患者さんを助けたい一心なんでしょうね。

 

しかし、そこに衛生省から派遣された明日那が永夢の前に現れます。

明日那(松田るか)は、永夢がバグスターウイルスを発見したことを知ると、

永夢がバグスターウイルスについてこれ以上詮索しないように颯太の担当から外します。

 

そして明日那は永夢に、これ以上バグスターウイルスに深入りしないように忠告をします。

しかし、永夢は・・・。

 

というのが1話のあらすじになります♪

いや~ここから永夢のエグゼイドとしての伝説が始まっていくんですね!

楽しみです♪

(参考1:テレビ朝日仮面ライダーエグゼイド」公式サイト)  

(参考2:東映「仮面ライダーエグゼイド」公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「仮面ライダーエグゼイド」1話見どころ

それでは1話の見どころを書いていきたいと思います。

1話の見どころとしては、  

永夢がどういう流れでエグゼイドとなっていくかが気になりますね♪

 明日那に忠告されつつも永夢は患者を助けたい一心で動いていく中でエグゼイドとなっていくと思うのですが、

そのシーン早く見たいです♪

 

そして、やはりエグゼイドの変身ポーズですよね!

変身サウンドについてはYouTubeでヲタファさんという方が発売されたベルト解説動画で紹介しています♪

その動画はこちらです。

 

この音声を聴くと気持ち盛り上がってきますね!

早くテレビでエグゼイドの変身シーンを拝みたいです♪

 

後は、1話でどれだけエグゼイドの仲間が出てくるかはわかりませんが、

主要登場人物にも注目していきたいですね♪

 

ということで気になる1話、以上が私、はんちゃん的みどころになります♪  

「仮面ライダーエグゼイド」1話ネタバレについて♪

※ネタバレについては放送終了後、追記させて頂きます♪  
 
☆ネタバレ追記!(2016年10月2日)
それでは1話ネタバレを書いていきたいと思います♪
 
それではいきます!
 
1話ネタバレ
今回の第1話初回放送のエグゼイドでしたが、前評判よりも断然面白かったです!
というのも、前評判ではエグゼイドの見た目からダサいとか芸人の宮川大輔さんに似ているといういうような言葉が飛び交ってました(^_^;)
その記事についてはこちらで書いています♪

 

そんな前評判でしたが、そんな評判を払拭してくれるようなデビューを飾ってくれましたね!

やはり仮面ライダーは動いている映像を見ないとダメですね♪

動いてるところを見ると違和感がどんどんなくなっていきます。

つまりは、慣れです(笑)

慣れれば大丈夫なんです♪ゴーストの時も雑誌で初めてゴースト見た時、

「アメンボじゃん!」

って思いましたからね(笑)

なのでこれから期待しながら見ていっていいと思います♪

 

それで、歴代の仮面ライダーと比べると、エグゼイドは2話では永夢は仮面ライダーの使命に悩むとこもあるようですが、

1話では初っ端から永夢はエグゼイドとしてそんなにためらいもなく流暢な動きをしていました(笑)

 

しかも、永夢はゲームをやる時は説明書見ない主義のようで、それも相まって、

明日那のアドバイスなしに、レベル2エグゼイドの変身もなんなくこなし、

さらにはキメ技「マイティクリティカルストライク」もノー説明で繰り出しました(笑)

 

ゴーストもさすがに初めての変身の時にはおののいていた感じはありましたが、

永夢は大丈夫なようです(^_^;)

でも、2話からは戸惑うとこもあるようなので、永夢は考えるよりもまずは行動する・体が動くタイプのようですね♪

 

また、1話で良かったのは明日那ですね♪

何と言っても松田るかさんが可愛いという(笑)

すいません、完全なる主観です(笑)

 

この明日那の存在はゲーマーにとっては望み続けた存在で、永夢がうらやましくてしょうがないですよね?

その理由は明日那はゲームの二次元とリアルの三次元を行き来できるキャラクターなんです!

明日那の姿は仮の姿で本当の姿は「ポッピーピポパポ」。

 

これはゲームファンは喉から手が出る程待ち望んだシチュエーションです♪

ゲームのあの娘とリアルの世界で触れ合える・・・。

これは夢か幻か?

いや、仮面ライダーだと(笑)

 

ということで「ポッピーピポパポ」にもこれから注目していきたいと思います♪

ちなみに、「ポッピーピポパポ」はエグゼイド終了後の8時30分から

YouTubeで「ポッピーピポパポの部屋」という仮面ライダー情報番組をアップしてくれますので、

そちらも注目していきたいと思います♪

第一回放送はこちら

 

ということで、エグゼイド伝説が始まって参りました♪

エグゼイドでは数多くのライダーが登場しますので、

そうした仮面ライダー達にも注目です!

 

 

 

スポンサーリンク