スポンサーリンク

 

 

kamenrider-ex-aid-netabare-story9

 

「仮面ライダーエグゼイド」8話放送されましたね♪  

新たな仮面ライダーの事実が浮上しましたね!

 それは、”仮面ライダーになるには適合手術をしなければいけない”

ということ。

しかし、永夢だけはそれをぜずして仮面ライダーに!?

だいぶ気になる謎ですね(^_^;)

 

この謎早く知りたいですが、9話ではその謎に迫るのでしょうか?

ということで「仮面ライダーエグゼイド」9話の予告動画があがりましたので載せます(^^♪

(出典:テレビ朝日「仮面ライダーエグゼイド」公式サイト)    

 

「仮面ライダーエグゼイド」9話あらすじネタバレ

それでは9話のあらすじの方見ていきます♪

果たしてどうなるのでしょうか?

「仮面ライダーエグゼイド」9話あらすじストーリー

kamenrider-ex-aid-netabare-story9

 

今回のバグスターウイルスに感染してしまうのは日向恭太郎(野村宏伸)。

彼は現在は衛生省の大臣官房審議官として任務を果たしているのですが、

かつて幼い頃、病気だった永夢(飯島寛騎)を手術し助けた人物になります♪

今回はその恭太郎がグラファイト(町井祥真)の手によりゲーム病になってしまうのです。

恭太郎をそんなを救うため、永夢達は立ち上がります!

 

プロとガシャットでグラファイトが強大に!?

今回なんとグラファイトがさらにレベルアップしています!

これまで永夢をはじめとして飛彩(瀬戸利樹)達もレベル3に進化していましたが、

そんな永夢達でもさらに進化したグラファイトには歯が立たない状況に(^_^;)

そう、グラファイトはプロトガシャットを使ってさらなるバグスターへと成長を遂げていたのです(;’∀’)

 

これはヤバイですね(^_^;)

また、予告動画を見ていると、今回の敵がグラファイトということもあり、

永夢と飛彩がまた揉めてる模様(汗)

グラファイトは飛彩にとって、5年前の宿敵なので、グラファイトを目の前にすると、

その小姫の仇を打つという目標に目を奪われてしまいますね。

 

そんな二人を前に黎斗(岩徹也)がやってきます。

 

エグゼイドさらなる進化を遂げる!?

そんな永夢と飛彩のもとに黎斗がやってきて、新たなガシャットを指し示します!

それは、さらに進化したグラファイトを倒すために、さらにエグゼイド達を進化させることが可能なガシャット♪

レベルアップキター!

 

ただ、このガシャットは実はまだ未完成とのこと(^_^;)あらあら

この未完成のガシャットを完全なものとするために黎斗は永夢と飛彩に何かお願い事をする模様!

果たしてガシャット完成に向け、黎斗が頼むこととは一体何なのでしょうか!?

エグゼイド達はグラファイトを倒すことができるのでしょうか!?

 

(参考1:テレビ朝日仮面ライダーエグゼイド」公式サイト)  

(参考2:東映「仮面ライダーエグゼイド」公式サイト)   

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

「仮面ライダーエグゼイド」9話みどころ

kamenrider-ex-aid-netabare-story9

 

それでは9話の見どころを書いていきたいと思います。

9話の見どころとしては~

エグゼイドのレベルアップ♪

9話の見どころとしては、やはりエグゼイドのレベルアップですよね♪

今回のエグゼイドのレベルアップについて調べてわかったことは、

ハンターアクションゲーマーレベル5

になってフルドラゴンになるとのことです!

 

レベル4を抜かして飛び級でレベル5になる!?

これは面白いですね♪

でも確かにレベルを順々にやってったら、例えばレベル99が最高だとしたら、

放送どんだけやるんだって話になりますよね(笑)

ライダーの人数も多いので500話近くになっちゃいますからね(笑)

 

ということからわかることとしては、この先はさらにレベルアップは飛び級ですることがあるということだと思います♪

 

永夢の仮面ライダーになれた謎を予想♪

今書きながら思いついた永夢の仮面ライダーになれた謎をちょっと予想してみます♪

仮面ライダーになるためには適合手術を受けなければならないということですが、

永夢はその手術受けてないんですよね(^_^;)

その他の人はみんな受けていて、それで今仮面ライダーになれているようです。

 

じゃあ永夢だけなんで手術なしで仮面ライダーになれてるの?って感じですよね?

 

ここで考えてみたのですが、

はんちゃん的に思うことは、

恐らく仮面ライダーになる為には、手術は絶対必要で手術なしには仮面ライダーになることはできないんだろうということです。

永夢意外はみんな手術によって仮面ライダーになれてますし、こう考えるのが妥当だと思います。

なので永夢のみ突然変異で仮面ライダーの適合者となったとは考えにくいなと(^_^;)

 

ではなぜ永夢は仮面ライダーになれてるの?っていうところですが、

永夢は過去に1度だけ手術を受けています。

そう、それは幼い頃の病気の時です!

 

まさにはんちゃん的にはこの時の手術によって永夢は仮面ライダーの適合者となる手術も同時に施されていたと思うんです!

この考えの元となるのは、手術を担当したのが恭太郎ということです!

まだ詳しくはもちろんわかりませんが、恭太郎はもちろん仮面ライダーのこと知ってますし、

現に仮面ライダーの適合者を探そうと明日那(松田るか)に言い出し、永夢がその適合者として見つかったということです。

 

ですが、仮面ライダーの適合者になるには手術すればなれるので、

探し出すっていうのはちょっと微妙かと(^_^;)

もちろんゲームに強い人を探すという意味では探さないといけないわけですが、

手術すれば仮面ライダーの適合者になれますからね。

 

ということで、

恐らく恭太郎は仮面ライダーの適合手術ができると思われ、

永夢の幼い頃した手術の中で仮面ライダーの適合者としての手術も同時に施したと考えられます。

もしかしたら、今のその他のライダー達も恭太郎による手術かもしれませんね。

 

というような予想を立ててみました♪

これがあってるかどうかは9話以降のエグゼイドを見ていく中で分かってきますね♪

完全に外してたら、それはそれで面白いということでお願いします(笑)

以上が私、はんちゃん的みどころになります♪  

「仮面ライダーエグゼイド」9話ネタバレについて♪

kamenrider-ex-aid-netabare-story9

 

※ネタバレについては放送終了後、追記させて頂きます♪  

☆ネタバレ追記!(2016年12月4日)

それでは9話ネタバレを書いていきたいと思います♪

 

それではいきます!

9話ネタバレGo!

9話ネタバレストーリー編

グラファイトが今回敵なので、飛彩にとっては仇です。

患者が恭太郎ということで、永夢にとっては、命の恩人。

そして、大我にとっては10個目のガシャット登場という事で、絶対手に入れたい。

ということで、今回3人はまたもや非協力的なヒーローになりました(笑)

 

今回グラファイトの無差別感はハンパなかったです(^_^;)

患者に感染したバグスターウイルスがその病魔の猛威を振るう時、

それは患者自身のストレスによって病魔は肥大化します。

9話での患者・恭太郎(野村宏伸)のストレスとは人々にバグスターウイルスが知らされるのが最大のストレスです。

 

そこで、9話でグラファイトが狙ったのは、人混み。

その人混みの中、バグスターウイルスをばら撒いたのです(;’∀’)

グラファイト、えげつなっ!完全なる悪党じゃん!

と思ってしまいました(笑)

 

9話の結末としては、エグゼイドはプロトハンターゲーマを倒しますが、グラファイトについては取り逃がしてしまいます。

なので、今回のドラゴンバトルに関しては引き続き次週に持ち越しになりました。

 

ってこれだけだとざっくり過ぎですよね(笑)

そんなはずはありません(笑)

もうちょっと詳しくレポしていきます♪

 

新たにわかったこと♪

今回プロトハンターゲーマをエグゼイドが攻略する時にですが、

エグゼイドは自身のガシャコンブレイカーだけでなく、ブレイブのガシャコンソードも使って二刀流でドラゴンを倒しました♪

 

それで、どの時なんですが、ブレイブのガシャコンソードでドラゴンを凍らせたんですよね!

エグゼイドもそんな技使えるんだ!って感じでした(笑)

さすが、天才ゲーマー永夢・エグゼイド(^_^;)

 

それでそっから思ったのは、ガシャコンソードを一番使いこなせるのは当然ブレイブだと思いますが、

ブレイブ以外でも使えて、なおかつガシャコンソードの属性・得意部分についてもブレイブでなくても使えるということなんだなということです。

 

ってことは、それぞれのライダーの武器はそれぞれ以外も使えるということですね♪

なので、技のバリエーションもかなり増えるのではないかと思われます♪

これからそれぞれの武器との掛け合わせのキメ技にも注目していきたいと思います(^^♪

 

 

エグゼイドレベル5へ!

そして、今回の目玉は何と言ってもエグゼイドのレベル5です!

エグゼイドのレベル5で使用したガシャットは、

「ドラゴナイトハンターZガシャット」

 

この「ドラゴナイトハンターZガシャット」を使ってエグゼイドはレベル5に進化しましたが、

果たしてその威力はというと~・・・。

 

コントロール不能(苦笑)

レベル5は強力過ぎました(^_^;)

エグゼイド暴れまくりみたいな(笑)

 

ただ、このガシャットは強力なだけでなく、特徴として、

”最大4人で同時に使用可能”

ということなんですね♪

なので、むしろ4人で一緒に使わないとコントロールしにくいのかも??

しれないですね。

 

ということで、今回のエグゼイドのレベル5ですが、

めっちゃ強力ということはわかったのですが、

敵・味方関係なく暴れまわっていたので、その真価はまだ明かされずに10話は幕を閉じました。

 

次週では、チーム戦になりますので、「ドラゴナイトハンターZガシャット」の真価が明らかになりそうです!

 

適合手術について

今回、仮面ライダーになる適合手術について、飛彩と飛彩の父・鏡 灰馬(博多華丸)との会話でどういうものかが明らかになりました!

その仮面ライダーの適合手術とは以下のようなものになります♪

 

仮面ライダーになるためには、

ごく微量のバグスターウイルスを体内に取り込む手術をすること。

これによって体内に免疫のような適応能力を作るようです。

 

なるほど~!

なんとも、今回のエグゼイドのテーマ、ゲームと医療らしい手術方法ですね(^^♪

確かに、仮面ライダーがバグスターウイルスに感染しちゃったらどうにもならないですもんね(笑)

 

実際、僕達の生活において、インフルエンザを例にすると、

インフルエンザのワクチンについても、ごく微量のインフルエンザを注射で体内に入れることによって、

人間の持つ免疫力を高めて、インフルエンザに対する対抗を作りますので、

まさにそれと同じ概念で仮面ライダーになれるようです(^^♪

 

なので、もしかしたら将来本当にゲーム病が現れたら、

同じ手法で、

”リアル仮面ライダーエグゼイド”

が現れるかもしれません(笑)

 

その時は飯島君ではなく、ぜひ自分が仮面ライダーに・・・(笑)

ってなれねえか(笑)

 

ということで以上が、「仮面ライダーエグゼイド」9話のネタバレになります♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

追伸、ポッピーピポパポの部屋♪

 

始まって参りました♪

今回も明日那・ポッピーピポパポの部屋がアップされました♪

今回のポッピーは眼鏡ポッピーちゃんです!

眼鏡好きにはたまらん状況になっております!

こんな先生が学校にいたらヤバいですね♪

 

そして、今回のポッピーピポパポの部屋ではバグスター発生の始まりに触れています!

これはヤバイ!

ということで、ぜひぜひ楽しんで下さい(^^♪